脊柱の歪みは、 あなたの健康を映す鏡です


脊柱矯正・鍼療法 ほんがわ治療院

Spinal Manipulative & Acupuncture therapy

ようこそ、ほんがわ治療院のウェブサイトにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。当治療院では、脊柱マニピュレーション療法(カイロプラクティック)を主とした施療をおこなっています。

悪い姿勢が持続すると、脊柱アライメント・関節の角度に歪みが生じます。この歪み・固着した関節が、動くごとにつくる過剰な刺激は、近くを通る神経の働き(緊張度のバランス)を乱します。すると、その神経が支配している部位・器官の働きも悪くなり、様々な病気をつくる下地となり得ます。

脊柱は、脊髄を通す管や全身に分布する神経が出入りする孔を構成しています。そのうえ、重い上半身を支えながら、なお大きな運動も担っています。常に無理を強いられる脊柱には、歪み・固着が生じやすく、からだの健康を統制している神経の働きにも悪影響を与えます。

当治療院では、脊柱の歪みを整える方向に操作・矯正刺激を施しながら、関節部の機能回復をはかります。そして、緊張度の過不足を癒しながら、症状の緩和・治癒を促します。どうぞ、安心してお任せください。

脊柱は、健康を支えている“要”


脊柱両側の温度差を測定して、神経の働きにバランスを欠いた脊柱高位を調べます
四肢からの柔軟操作を追加しながら、脊柱への操作・矯正の効果を促します
関節の変性・変形が予想される慢性化した症状には、ストレッチ・関節運動を追加して施します
症状に関連する頚椎の歪みや固着を整える方向に、振幅の短い瞬間的な矯正刺激・アジャストメントを施します
症状に関連する脊柱高位を中心に関節への柔軟操作をおこないながら、脊柱矯正・アジャストメントを効果的に施します
症状に関連する腰椎の歪みや固着を整える方向に、振幅の短い瞬間的な矯正刺激・アジャストメントを施します

脊柱を整え、症状を癒し、健康を取り戻す


肩こり、五十肩、腰痛、膝関節痛などに、

運動器疾患の特徴として、動かすと痛い、動きづらい、伸びにくい、曲がりにくいなど「動き」に関連しています。関節の機能を改善し、動きが楽になった結果として、痛みやコリなど症状が緩和します。肩甲骨-肩関節、骨盤-膝関節は、脊柱と協調して働いています。その部位の慢性化した症状に、脊柱マニピュレーション療法(カイロプラクティック)は、とくに効果が期待できます。


自律神経に関係した症状に、

交感神経は、脊柱の両側面を一対の交感神経幹となって走行しています。副交感神経は、脳神経に含まれて上部頚椎あたりを走行したり、仙骨部から出て臓器を支配したりします。むち打ちの後遺症、頑固な肩こりのなかには、脊柱の歪み・機能障害が自律神経の働きを乱し、症状を複雑にしていることがあります。そのような症状にも、脊柱マニピュレーション療法は効能が高いと思われます。


女性の疾患、内科の疾患に随伴する症状に、

内臓が不調になると、神経支配を同じくする背腰部にコリや圧痛といった反応として現れ、その緊張は、やがて脊柱に歪みをつくります。内臓に由来する脊柱高位の歪みに、操作・矯正刺激を施すことで、随伴症状はもちろんのこと、原因となる病態にも良い効果が波及されます。なかでも骨盤-仙骨部には、骨盤内臓器の反応がよく現れ、女性の症状に有効な治療点がたくさんあります。


脊柱両側の温度差を測定して、神経の働きにバランスを欠いた脊柱高位を調べます
四肢からの柔軟操作を追加しながら、脊柱への操作・矯正の効果を促します

ほんがわ治療院 ご案内


脊柱マニピュレーション療法(カイロプラクティック)というと、脊柱をポキポキと矯正するだけというイメージがあるかもしれません。しかし、この矯正(アジャストメント)が全てではありません。お一人おひとりの病態や症状の程度に合わせて、様々な手技・テクニックがあります。

ただし、「脊柱への操作・矯正は効果がある」と勧められても、初めて施療を受けるには、それなりの知識や心の準備がいるでしょう。また、「なにをされるのだろう…」という不安を抱えては、おいそれと治療院のドアを開けることはできないかもしれません。そこで、当治療院の施療方法、治効理論、適応症状などをご案内いたします。