痛めて施術を受けるより、日頃からの予防が大切です


Health lounge

音楽家のジストニアについて、その2


2017-02-09


ほんがわ治療院では、脊柱の歪み・固着と症状の関係を重視して、カイロプラクティック(脊柱マニピュレーション療法)を中心とした施術をおこなっています。詳しくは、「手技療法の治療院」を参照ください。

正常な立位姿勢は、頭部、体幹、下肢の重心が直線的に位置しています。その重心線を横からみると、耳垂-肩峰-股関節中心やや後方-膝蓋骨の後面-外果前方2~3 cmを通ります。背中からみると、後頭隆起-第7頸椎(脊柱棘突起)-殿裂(尾骨)-両膝関節内側の中心-両内果間の中心を通ります。また、脊柱には生理的な弯曲(カーブ)があり、正常とされる角度があります。けれども、

かかしのように演奏する人はいない

私は素人目から、クラシックバレエを習うと姿勢が良くなると思っていました。ところが、あるバレエダンサーが笑って私にいうのです。「クラシックバレエでは、トランプのような姿勢が良い姿勢なのよ」と。

バレエには独特の姿勢や動作が多く存在し,バレエダンサーは脊柱の生理的弯曲ができるだけ小さくなるようなバレエの姿勢(引き上げ姿勢)をとり、かつ股関節から下肢を外旋(ターンアウト)した状態で高い身体能力を発揮する必要があるとされます(末吉ほか,2016)。

同じように「音器演奏では、時として生理的効率を犠牲にしても、表現を優先する動作を選択することは少なくない」といいます(古屋,2011)。つまり、医学的には正しい姿勢でも、演奏家としての良い姿勢とは限りません。健康という視点からだけ一律に姿勢をみてきたことに、今さらながら反省しています。ただし、健康を害しては良い演奏もできないでしょう。

症状が増悪する以前からの予防

立位姿勢を分析するとき、上記の重心線とともに、目・耳・肩甲骨・骨盤などの位置が左右対象であることを目印とします。姿勢や動きが左右対称であることは、健康度をはかる一つの目安となります。

演奏時の姿勢と動きは、左右対称ではありません。フォーム(姿勢)を保持する関節の働きがあって、音を奏でるための自由な手指の動きが可能になります。この非対称的な姿勢や動きは、身体の一部分に過剰な負担をかけます。そのような負担が蓄積すると、感覚がおかしくなり、機能が低下するとともに構造的な変化・歪みがつくられ、やがて健康を害するようになります。

音楽家と同様に、スポーツ選手もトレーニングによって身体を酷使しています。彼らは、トレーニング前後に十分なストレッチなどをおこない、けが・負傷の予防に勤めています。けれども、とくに演奏者を志望する学生さんなどは、身体を使いっぱなしにしていないでしょうか。激しいトレーニングを支えるためのトレーニング(セルフケア)への理解が不足している方もおいでになるように思われます。

若い頃は、少々無理をしても症状は現れないかもしれません。しかし、年齢とともに器官・組織が弱化するなかで、症状の増悪は鮮明になるでしょう。とはいえ、練習後のセルフケアを欠かさず実践し、それを継続してゆくことは容易ではありません。そこで、セルフケアのお手伝いとして、当治療院をご利用いただければ嬉しく存じます。

身体の曲がり角にある治療院

ただし、どれだけ身体をいたわり、施術を受けたり、鍛えたりしようとも、加齢変化を否定し続けることはできません。これまで自在にできていた技巧的な演奏が、少しずつ難しくなる時期が訪れます。そのような年齢の壁を乗り越えようと、さらに練習量を増やして具合を悪くした患者さんが多く来院されます。

同じ動作を反復する練習は、身体の一部に過剰な負荷をかけ続けることで、組織を障害して痛みをつくる原因となります。そればかりか、脳のなかに好ましくない変化を取り込んで、それが固定化され、ジストニアのような不随意な動作を発生させることもあります。かといって、練習を止めるわけにはいきません。

治療院でみる音楽家の患者さんの多くは、世阿弥風にいえば時分の花がしおれかけた年代、まことの花を咲かせようとする年代なのでしょう。身体の曲がり角として年齢と共に、さまざまな格闘があるものとお見受けします。身体だけでなく、気持ちも休まるような治療院となれば良いのですが、“気”というものは難解であり未だ要領を得ずにいます。


古屋晋一(2011)楽器演奏のパフォーマンスを阻害する筋収縮.バイオメカニズム学会誌,35(3) :p.168-175.

末吉のり子・太田玉紀・村山敏夫(2016)クラシックバレエ特有の立位姿勢保持能力と体幹筋の発達特性との関係.体育学研究,61:p.815-825.



脊柱矯正・鍼療法

ほんがわ治療院

171-0022
東京都豊島区南池袋2-13-10 キャッスル小林3階

03-3988-3467 完全予約制

momiryouzi@hkg.odn.ne.jp

施術時間
月・火:10:00〜12:00,15:00〜18:00
水・木:お休み
金・土:10:00〜12:00,15:00〜18:00
日・祝:お休み