巣鴨地蔵通り商店街には、自然医療の限界と課題が垣間見られます


Health lounge

老いについて、その2


2017-02-09


自然医療(自然系の医学)は、生来人間に備わっている自然治癒力を重視して、その働きを高めることで病気を癒そうとします。病気を病名で縛ることを嫌い、病気の現れた局所にとらわれることなく、全体として心身が健康的な状態になることを目指します。

手技や理論は異なれ、カイロプラクティック・マニピュレーション、鍼灸・按摩マッサージ指圧は、自然医療の範疇に入るものといえます。

過不足なく一定に流れる水は濁らない、健康もしかり

中国医学古典では、気の思想を多分に取り入れています。気は身体を構成し、その生命活動をめぐらせている“元気のもと”です。もしも、気の流れが滞って過不足が生じるとき、健康を害して病気がつくられるのです。まさに、気とは自然治癒力の源であり、働きの象徴でもあります。

経絡と神経系という違いがあっても、“自然治癒力のめぐり”という観念は、カイロプラクティックとも共通しています。

他力では、めぐらせても養うことはできない

“気”という元気のもとには、父母から授かった先天の気と、飲食や運動によって養われる後天の気があります。気は養わなければ、日常生活のなかで失われてゆきます。いくら施術を受けて気のめぐりを良くしても、元気の絶対量が不足していては健康を保つことができません。

私は30年ほど、巣鴨周辺を散歩コースにしています。巣鴨地蔵通り商店街には、高齢者の嗜好に合わせた健康関連商品が、多数店頭に並んでいます。けれども、その通り沿いに鍼灸院を見かけたことがありません。

鍼灸は、自然治癒力の働きを促すことに優れた療法であることが、長い伝統によって裏付けられています。しかし、自然治癒力が少なくなった高齢者は、鍼灸療法が苦手とする対象なのかもしれません。鍼灸マッサージ師として巣鴨地蔵通り商店街を歩くとき、いつも考えさせられます。

鍼灸・按摩マッサージ指圧だけでなく、カイロプラクティック・マニピュレーションも、飲食や運動といった養生法と相まってこそ、高齢社会に適する自然療法と成り得るのでしょう。この点において、介護予防の研究成果は、高齢社会における自然療法の良い道標になると思われます。



脊柱矯正・鍼療法

ほんがわ治療院

171-0022
東京都豊島区南池袋2-13-10 キャッスル小林3階

03-3988-3467 完全予約制

momiryouzi@hkg.odn.ne.jp

施術時間
月・火:10:00〜12:00,15:00〜18:00
水・木:お休み
金・土:10:00〜12:00,15:00〜18:00
日・祝:お休み