脊柱への操作・矯正は、神経系を介して自然治癒力を促します


Health lounge

自然治癒力について、その1


2017-02-09


何らかの理由で体内環境が乱れたり、組織が障害されたりすると、ただちに異常は検出され、その情報は神経を介して脳に伝えられます。脳では、集められた情報を処理して、適切な反応をするための命令を、神経を介して各組織に送ります。そして、身体各機能を総動員して修復し、正常な状態へと復帰させます。

このように脳と全身は、神経系のネットワークで結ばれています。そして、神経系のネットワークの輪を情報が滞りなく流れることで、体内の健康が維持されています。

「脳から遠心性神経を介して組織細胞への伝達と、組織細胞から求心性神経を介して脳に帰っていく、神経サイクル」の様子は、安全ピンと似ています。そのため、カイロプラクティックにおいて、この神経系の流れは安全ピンサイクルと呼ばれています。

自然治癒力の源は脳にある

カイロプラクティックでは、病気を癒す力(自然治癒力)の源が脳にあると考えています。脳には、生命を維持するための情報が全て備わっています。その脳からの指令が、100%身体の隅々にまで行き渡るとき、人は健康を維持することができるのです。

常に100%のメンタルフォースが「体の隅々まで神経を介して伝達される」状態が、まさに健康な状態だといわれます。

ところが、神経系のネットワークに乱れが生じることがあります。すると、脳からのコントロールを失った部位は、自然治癒力が低下して組織は弱化します。そして、ちょっとした事を引き金にして、簡単に障害されるようになります。また、修復にも手間取り、病気の「火の粉」がくすぶり続けます。その病的な状態は、関連する部位にも飛火します。このように神経系の乱れは、支配する領域を病的な状態にして、様々な症状をつくる下地(根本原因)となります。

脊柱の機能障害が、神経系にも悪影響を及ぼす

神経系のネットワークのなかで、とくに障害のおきやすい場所は「脊柱」です。脊柱は、体を支える「柱」の役割を担っています。また、脊髄を通す「脊柱管」を構成しています。さらに、脊髄から全身に伸びる神経が出入りする「椎間孔」も構成しています。このように、脊柱は、複雑な構造で体を支えながら大きく動きます。そのため、日常生活のなかで、常に負担がかかっています。

カイロプラクティックは、神経系の働きを阻害している脊柱の歪みや固着に矯正刺激を施します。そして、神経系のネットワークを整えることで、自然治癒力が働きやすい環境をつくります。そこに、病気の根本を取り除く自然医療としてのカイロプラクティックの本質があります。


塩川満章(1999)臨床カイロプラクティック 哲学・科学・芸術.ルネッサンス・ジャパン.p.18.



脊柱矯正・鍼療法

ほんがわ治療院

171-0022
東京都豊島区南池袋2-13-10 キャッスル小林3階

03-3988-3467 完全予約制

momiryouzi@hkg.odn.ne.jp

施術時間
月・火:10:00〜12:00,15:00〜18:00
水・木:お休み
金・土:10:00〜12:00,15:00〜18:00
日・祝:お休み