説明の補足として記します

当治療院は、痛みを主訴とする患者さんに多く来院いただいております。そのため、“痛み”についてお話しする機会が少なくありません。

患者さんの関心事は、ともあれ症状が寛解することでしょう。

そして、「なぜ治るのか、痛みが和らぐのか」という施術効果の機序については、さほどの興味はないかもしれません。

そこで、限られた施術時間内での説明の補足として、この項目を作成しました。症状が軽減した後にでもお読みください。当治療院の施術へのご理解が深まれば幸いです。

施術にあたり、適切で正確な情報を分かりやすくご説明したいと考えます。

けれども“正確に”と思うあまり、小難しい話を繰り返していることが多々あります。技量のなさを反省します。

いつもモゴモゴと喋っているようなので、

補完になればと、この項目を記します。ただ、これも分かり難い、簡潔でないとお叱りを受けるかもしれません。病態や機序の説明とは、まことに難しいものです。