カイロプラクティック・鍼 コース


Treatment

コースの特徴

脊柱への操作・矯正に加えて、鍼療法を施します。内臓に関連する症状では、内臓マニピュレーションに加えて、反応点(ツボ)へ鍼刺激を施すことがあります。また、肩こり・腰痛などにおいても、筋肉のコリを鍼刺激によりゆるめるときに適応します。(参考に;補助療法として、円皮鍼・鍼療法)

ただし、当治療院では特別な症状を除いて、最初の施術から鍼療法を適応することはありません。はじめて施術を受けられる方には、まずは脊柱への操作・矯正刺激を主とした療法を受けていただきます。そして、施術効果をはかりながら、鍼療法の併用を検討します。

・手技を鍼刺激の代用として

病院にて神経ブロック注射がおこなわれる部位の多くは、古くからのツボ(経穴)と類似しており、鍼療法が施される部位でもあります。ただ、神経周辺を刺鍼の標的とするため、「こわいな~」と感じられる患者さんが少なくないようです。そのような場合は、鍼刺激の代わりに、手技の押圧による物理的な刺激を用います。

・東西の手技の融合として

東洋医学でいわれる経絡は、各臓腑を結んで全身をめくる“気”の通り道です。「過不足のない流れが健康を司る」というところは、神経系の働きを重視するカイロプラクティックにも通じます。そこで、カイロプラクティックにある科学と東洋医学の古典を結ぶ手技として、内臓マニピュレーションに注目しています。



脊柱矯正・鍼療法

ほんがわ治療院

171-0022
東京都豊島区南池袋2-13-10 キャッスル小林3階

03-3988-3467 完全予約制

momiryouzi@hkg.odn.ne.jp

施術時間
月・火:10:00〜12:00,15:00〜18:00
水・木:お休み
金・土:10:00〜12:00,15:00〜18:00
日・祝:お休み