注意すべき症状


Treatment

施術の適応・不適応の目安

施術を適応とする症状

からだを動かすと楽、ストレッチが心地良い、風呂に入る(温める)と楽

施術を不適応とする症状

痛くて動かすことや寝返りをすることもできない、動くたびにズキンとした痛みが走る、だんだん痛くなる、ズキズキした痛みがとても辛い、腫れ・熱感・発赤(炎症)が強い


治療院には、様々な症状を訴える患者さんが来院されます。その多くは、施術が適応と考えられます。ただし、上記にみる不適応とする症状がある場合、まずは、かかりつけの医師にひと言ご相談されることをお勧めします。

下記のような症状はありませんか?

痛みなどの症状をこらえて来院された方に、「うちの治療院では施術ができかねます」とお断りするようでは申し訳がございません。さまざまな要因を加味して施術の不適応を判断しておりますが、最低限の目安だけでもお伝えいたします。

各人の病態を拝察させていただかなければ、明確なことはいえませんが、下記のような症状がみられる場合は、早急に適切な病院を受診されるべきと考えます。

1.急性の炎症が強い

a)それほどの痛みでなくても、受傷後まもない頃の症状

b)ズキズキとした痛みがある、痛くて動くことが辛い、腫れて熱感がある

受傷直後のギックリ腰や発作時の頭痛など、炎症が強い急性症状の痛みには、当治療院の施療は不適応か、または効果が少ないと考えます。「ベッドに横になるのも辛い・痛い」「動くたびに、ズキ~ンとした痛みがする」「安静にしていても、ズキズキと痛く耐えがたい」という場合は、急性期の症状だと考えます。

せっかく来院されて、十分な施術ができないようでは申し訳ないので、受傷直後や疼痛発作時は、原則として施術予約をお受けしていません。ギックリ腰なら、およそ受傷3日後から施術を始めるようにしています。

2.いつもとは異なる

a)いままでに経験したことのない痛み しびれや麻痺などの症状が伴う

b)これはおかしいぞ、いつもと様子が異なると感じるような症状

とくに、「強いシビレ感がある」「力が入りづらい・入らない」「ゾワゾワしたような、焼けたような感じがある」という場合は、神経根や脊髄が強く障害されているかもしれません。

3.単純な運動器疾患ではない

a)一時的には良くなっても、だんだん具合が悪くなってきている

b)夜、痛くて痛くて寝ていられない

c)安静にしていても、なお耐えがたく痛い

このような症状がある場合は、単純な筋肉や関節に問題がある症状ではないかもしれません。 とくに、姿勢や動きに無関係で、常に痛いという場合は、要注意と考えます。

病院を受診していただいた後に、

上記のような症状がある場合は、当治療院での施術が不適当かもしれません。 まずは、適切な医院での診察・治療を受けられることをお勧めします。その後に、病院での診断・治療を参考としたうえで、当治療院での施術の適応を判断したいと思います。

当治療院においては「小豆沢整形外科 平竜三先生」をご紹介申し上げます。 心安く確かな先生ですので、病状・治療等はご相談ください。


小豆沢整形外科

東京都板橋区小豆沢2-36-13

TEL 03-5916-4970

http://www.azusawaseikei.com


脊柱矯正・鍼療法

ほんがわ治療院

171-0022
東京都豊島区南池袋2-13-10 キャッスル小林3階

03-3988-3467 完全予約制

momiryouzi@hkg.odn.ne.jp

施術時間
月・火:10:00〜12:00,15:00〜18:00
水・木:お休み
金・土:10:00〜12:00,15:00〜18:00
日・祝:お休み